作業机に置いてあるPCとピンク系のPC
  • ホーム
  • SEOに欠かせない被リンク・バックリンクとは?

SEOに欠かせない被リンク・バックリンクとは?

作業机に置いてあるPCの上面図

SEOは、SearchEngineOptimizationの頭文字であり、アルゴリズムが好意的に評価してくれるようにwebサイトを調整する手法です。アルゴリズムがコンピュータプログラムである以上、そしてその中身が公開されていない以上は、アルゴリズムがどのような方法でwebサイトを評価しているのかを知る必要があります。アルゴリズムの開発者であるGoogleは、Googleの評価基準をかなりの程度おおやけにしており、そこからどのようなwebサイトが評価されるのかを推測することができます。

端的に言って、アルゴリズムが高く評価するとは、ユーザーがブラウザでキーワード検索した時に表示される検索結果の一覧において上位を獲得することです。この検索結果一覧は、アルゴリズムがユーザーの設定したキーワードに最もふさわしいと判断したwebサイトを、順位づけして表示しています。

アルゴリズムによって上位にランクされる条件は、優れたコンテンツを内包していることです。しかし専門家がひとつひとつ目視検査して評価を下すわけではないので、機械的にチェックするのにふさわしい指標をもって判定しています。そして内容が優れていると判断される指標のひとつに、被リンクチェックがあります。被リンクとはバックリンクと呼ばれることがあります。SEOの手法は外部対策と内部対策とに大別されます。被リンクすなわちバックリンクは、外部対策です。

どういうことかというと、優れた内容を持つwebサイトであれば類似テーマで運営している他者から評価されるはずだと考えられ、その他者が当該サイトを紹介ないし引用していれば、その内容が客観的にも優れているという信頼を獲得できます。紹介ないし引用とは、他のサイトがリンクを貼って閲覧者が直接見に行ける措置です。こうしたリンクが被リンクであり、被リンクを多く集めているwebサイトは同業者から高く評価されていると判断される合理的理由があります。したがって被リンクを多く集めるのは、SEO対策に重要な対策であり、アルゴリズムは当該サイトをユーザーのキーワード検索に際して高い順位で表示することになります。

SEOにおいては、外部対策として被リンクを沢山集めることが非常に重要です。しかしそう望んだからといってすぐに実現する案件ではありませんから、コンテンツの充実を地道に行なっていくしか方法はありません。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧