作業机に置いてあるPCとピンク系のPC
  • ホーム
  • SEO効果が高い!中古ドメインってなに?

SEO効果が高い!中古ドメインってなに?

PCの画面とキーボード

インターネットの世界では、次々に新しいwebサイトが新規参入し、その総数を増やしています。
しかし反対に、中には運用を停止してしまったサイトもあります。
例えば運営主体が何らかの組織であった場合、その組織が解散してしまったなどの状況でこうした事態が発生します。
また運営する個人が単に飽きてしまったということもあるでしょう。
SEOの視点からすると、歴史の長いサイトは魅力的です。
運用期間が長ければ長いほど、原則的に検索アルゴリズムが好意的に評価するからです。

そうした中で使用されなくなってしまったドメインというものが存在します。
ドメインとはインターネット上に置けるwebサイトの住所となるもので、URLの文字列の中に含まれています。
ドメインはIT企業が販売しているものですから、サイトの運営が停止されればそのドメインは販売した企業のものになります。
こうした使用済みの古いドメインを中古ドメインと呼びます。

インターネットの世界における新参者であれば、実績も信用もありませんからアクセスを受けるには不利です。
しかし長らく運用されているのならば、多くの人の目に触れているはずです。
つまり歴史の厳しい関門を淘汰されずに生き延びてきたサイトであることが分かります。
ということは、長期間にわたって人々に有益な情報発信を続けてきたという証しなのです。

中古ドメインは、いま現在ではすでに運用が停止されているとはいえ、運用期間の長さやその間に得たバックリンクの数は検索アルゴリズムも引続き評価しますので、再利用できるのならば、非常に得難いドメインパワーを引き継ぐことができます。
もし可能であれば新規制作したwebサイトにそのドメインを利用したら、SEOの観点からもそれ自体が優れた対策であると考えられます。

新規制作のwebサイトの弱点は、要するにドメインパワーがないことなのです。
そしてドメインパワーがないということは、これから時間をかけて優れたコンテンツを発表し続けることで内部対策とし、インターネットの世界で貴重な情報発信源としての評価を獲得していかなければなりません。
その結果バックリンクを得るなどして外部対策が実を結んでいきます。

しかし中古ドメインを獲得してサイト運用に活かすことができれば、ドメインパワーを蓄えていく労力がかなりの程度軽減していくことが想像できるはずです。
すると、どうすれば中古ドメインを入手することができ、どのように活用していけばよいか、という問題意識につながっていきます。

中古ドメインに関してもっと学びたい場合はどうすればいい?

中古ドメイン
中古ドメインに関してもっと学びたい場合は、アクセス中古ドメインというサイトがオススメです。
こちらのサイトでは、中古ドメインの販売の他、中古ドメインに関する記事を定期的にブログにてアップしています。
気になる疑問を解決できる記事があるかもしれません。
もっともっと中古ドメインに関する知識を付けたい場合は是非オススメしたいサイトです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧